遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

飛び出せ!! 宙マン

角をへしおれ!! の巻

渦巻く暗黒星雲の奥深くに陣を構え…… 虎視眈々と地球を狙い続ける、恐怖の怪獣軍団。 今日も、怪獣魔王・イフの命令が配下の怪獣たちに飛ぶ。 また恐るべき侵略の魔手が、私たちの故郷・緑の地球に迫るのだ! イフ「うぐぐぐっ、それにつけても憎むべきは宙マ…

師走の山に鬼火が躍る! の巻

街を吹き抜けていく空っ風の冷たさが、ひときわ身に染みわたる…… 気が付いてみればもう、今年・2023年も残りあとわずか。 そんな中でも人々の営みは、ややせわしなくも淡々と続けられており 世はすべて、こともなし……と、行きたいところだが、なかなかそう上…

戦いよりも大事なものは……の巻

今年ももう、残りあとわずか…… 気が付いてみれば、あっという間に12月も半ば近く。 だが、ひとまずそれはそれとして、地球に生きる人々はそれぞれに それぞれの日常を、淡々と過ごしていたのであった―― 毎度お馴染みの物語の舞台、北海道千歳市・ほんわか…

サソリンガ千歳猛襲の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続けている怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またも恐るべき侵略の魔手が、我らの地球に伸びるのだ! イフ「うぐぐぐっ、それに…

冬の元気なゴアイサツの巻

今年ももう、残りあとわずか…… 気が付いてみれば、あっという間に12月。 だが、ひとまずそれはそれとして、地球に生きる人々はそれぞれに それぞれの日常を、淡々と過ごしていたのであった―― 毎度お馴染みの物語の舞台、北海道千歳市・ほんわか町5丁目の …

バースト・シティ・インフェルノの巻

例年にない記録的猛暑の余波が、しぶとく尾を引いていた感のある 2023年の日本列島・津々浦々ではあったが…… それがここに来て、まさに急転直下の冷え込みっぷり。 列島最北端たる北海道ともなれば、寒さのほどは推して知るべしで 街を吹き抜ける空っ風…

冬眠中はお静かにの巻

世界各地が異常気象に覆われている…… ……のかどうかは、ひとまずさて置くとして。 真夏日が三日連続で続いたかと思えば、急にガクリと空気が冷えこんで 11月下旬にも関わらず、どうにも落ち着きのない日本全国の空模様である。 と言う、今回のお話における大…

怪獣のクズやお払いの巻

日に日に、寒さが深まってきて…… いよいよ、秋から冬への境目がくっきり見えてきた北海道。 ここ・千歳市ほんわか町5丁目もまた、その例外ではなく…… 目前の冬本番に臨んだ諸々の支度を進めている最中であった。 粛々と、淡々と…… 落合さん「……と言うわけで…

怪獣退治は朝飯前の巻

一夜が明けて今日もまた、地球の上に朝が来た―― この星の誕生以来、何十億回となく繰り返され続けてきたそんな光景。 毎度お馴染み、北海道千歳市ほんわか町5丁目の「宙マンハウス」。 これまたお馴染み・宙マンが、毎朝の日課である町内ウォーキングを終え…

ワルは暇なし待ったなしの巻

我々の故郷、太陽系第三惑星「地球」…… その一角に位置する北海道の、空の玄関ともいうべき千歳市。 豊かな自然に恵まれたこの街は、地球を狙う者らの格好の標的として 今、この瞬間にも、暗黒星雲からの魔手に晒され続けている。 そう、こんな晩秋の寒~い…

キラめきすぎ注意ハッタリ感の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またしても恐るべき侵略の魔手が、地球へ向けて伸びるのだ! イフ「にっくき宙…

時空を破る侵入者の巻

日に日に、秋の気配も深まりを見せ…… 耳を澄ませば、冬の足音がすぐそこまで聞こえてくるかのよう。 ここ、北海道千歳市。 ほんわか町5丁目の「宙マンハウス」周辺も、今やすっかり 木々の紅葉がはらはらと散り出していた。 と言うわけで、今日もスタートす…

甘い蜜の恐怖、みたいな? の巻

北海道における「空の玄関」…… 国際空港を擁することで知られる、北海道千歳市。 本シリーズの舞台ともなっている、豊かな自然に恵まれた美しい街。 そんな千歳市の一角、ほんわか町5丁目…… 毎度おなじみの「宙マンハウス」から、今回もまた物語を始めよう…

昨日の敵は今日も敵の巻

地域の平和を守るため、皆の笑顔と平穏無事のため…… ひとたび事件が起これば、敢然と巨大化してその異変に立ち向かっていく 「宇宙生まれの千歳市民」、その名もご存じ・宙マン。 幸か不幸か、戦う相手に不自由はなし。 はてさて、そんな宙マンの前に立ちは…

大空を往くもののけの巻

日に日に、秋の気配も深まりを見せ…… 耳を澄ませば、冬の足音も聞こえ出してきたような北海道。 毎度おなじみ北海道千歳市、ほんわか町5丁目の「宙マンハウス」周辺も 今やすっかり、木々の紅葉がはらはらと散り出していた。 と言う大前提のもと、今日も幕…

千歳が黒に染まる時の巻

気候も穏やかになり、食べ物もまた美味しく…… この日の北海道千歳市は、抜けるように青い秋晴れであった。 宙マン「いやぁ~、いい天気になってくれたねぇ!」 ピグモン「はうはう~、風もすっごく気持ちいいの~」 落合さん「スポーツの秋、芸術の秋に食欲…

かろやいで! 食欲の秋の巻

秋深し、隣は何をする人ぞ。 読書、スポーツ、芸術に行楽…… 皆さんにも、きっとそれぞれの「秋」がおありのことだろう。 こちらは暗黒星雲の奥深く、怪獣軍団の本拠地。 根っからの荒くれどもが揃った怪獣たちの「秋」はと言えば―― イフ「えぇい、おのれおの…

秋深し! 隣は侵略する人ぞの巻

平和を愛する千歳市民の一人、正義の味方・宙マンの活躍によって 北海道千歳市は、今日ものどかな平和の中にあった。 だが、決して油断はできない。 暗黒星雲に巣食う怪獣軍団は、次にいかなる凶悪怪獣を送りこみ 再びどんな侵略計画を実行に移すか、誰にも…

毒吐き怪獣まかり通るの巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またしても恐るべき侵略の魔手が、我らの青い地球へ向けて伸びるのだ! イ…

黒い腹ごなし! 一発かましたれの巻

日に日に、過ぎ行く風も冷たさを増し…… それに伴って、山々の木の葉も急速に美しく色づきだす季節。 そんな、穏やかさと寂しさ・もの悲しさが同居する時期であっても 北海道千歳市・ほんわか町5丁目、お馴染み「宙マンハウス」は 今日も今日とて、変わらず…

秋風に乗って来たムルチの巻

清涼な空気、気持ちよく晴れ渡った青空。 日本全国津々浦々を、秋の風が爽やかに駆け抜けて行く―― あのうだるような、真夏の猛暑はどこへやら。 9月も下旬、秋の訪れを肌で実感できるような北海道である。 そんなわけで、今回の『宙マン』は、秋の穏やかさ…

号砲!! ヤバめの一発の巻

さてさて! 今回の『宙マン』も、例によって毎度お馴染みの北海道千歳市から 物語を始めることとしよう。 宙マン「いやぁ~、実にいい日和だねぇ!」 ピグモン「お天気もいいし、暑すぎないし、言う事なしなの~」 ながもん「すべて、世は……ことも、なし」 …

骨までシビレる殺し技の巻

渦巻く暗黒星雲の奥深く、怪獣軍団の本拠地では…… 今日も今日とて、地球征服のための悪企みが進行中。 イフ「うぐぐぐっ、それにつけても憎むべきは宙マンよ。 ……奴さえおらなんだら、ワシらはとっくに地球など征服して 美しく、青いあの惑星の支配者となり…

驀進!! 三つ首大旋風の巻

宙マン「どうやら、この前に据えたお灸では足りなかったようだな。 三つ首竜、徹底的に懲らしめてやるぞ!」 三つ首竜「ギニャァァァ~ッ、ナメんな宙マン! この俺を、二ヶ月前の…… いや、一億年と二ヶ月前の俺だと思うなよ!?」 宙マンに一度敗れ、リベン…

おはよう一億年の眠りの巻

「さぁ行くぞ! 宙マン・ファイト・ゴー!!」 宙マン「トゥアーッ! 宙マン、参上! 千歳の平和を乱す怪獣め、それ以上やるなら容赦しないぞ!」 山を砕き、大地を裂いて、次々に現れる大怪獣。 その猛威に立ち向かい、平和を守り抜くことが出来るのは…… プ…

大恐龍を越えていけ! の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続ける怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またも恐るべき侵略の魔手が、我らの地球に伸びるのだ! イフ「うぐぐぐっ、それにつけ…

いきなり! 白昼の蒼き炎(フランム)の巻

別宇宙の支配者として君臨し、今また地球をもその毒牙にかけんと 侵略の魔手を延ばしつつある魔界の帝王がいる。 土星の第二衛星・エンケラドゥスの白く凍てつく地表…… その極寒の中に、忽然とそびえる鉤爪上の超巨大オブジェ。 まさにそれこそ、大悪党ロー…

ゴドラよまたお前か! の巻

爽やかな陽気に包まれている北海道。 ここ・千歳市もまた、清々しい青空の下で平和の時を満喫中である。 などと思って、安心していると…… おやおや、今日もまた、にわかに不穏な気配が漂ってきた様子だぞ。 と言うわけで、今回もまた…… 千歳市ほんわか町、「…

お祭り大パニック! の巻

月1日から3日にかけて催される、千歳神社の例大祭…… 千歳っ子が待ちに待った、年に一度の楽しい恒例行事である。 街を歩けば、そこかしこから祭囃子の軽快な音色が響き渡って 自然に気分も高揚してこよう、と言うもの。 そんなわけで今、千歳の街はすっか…

夏の名残りのシビレる戦いの巻

8月も終盤、9月がもう間近とは言え…… まだまだ厳しい暑さが続くのは、北海道もまた例外ではない。 というわけで今回の『宙マン』は、そんな残暑にうだり気味の 千歳市ほんわか町、「宙マンハウス」から幕を開けよう。 熊澤さん「やぁやぁ、宙マンさん、こ…