遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

静けさや、岩に染み入る……

移り変わる四季に連れて、様々な装いを見せてくれる北海道の自然……

例えば何度も訪れている馴染みの場所であっても、それが夏か冬か、の違いで

そこから受ける感慨はガラリと変わってくるものです。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20211228124919j:plain

先日更新分記事の“白扇の滝”に続いて、今回ご紹介するのはこちら……

同じく恵庭渓谷の“三段の滝”と呼ばれている場所です。

その名の通り、三つの階段状になっている断崖に沿って流れ落ちる清冽な水と

今、この季節ならではの紅葉のコントラストが実に素敵です。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20211228125003j:plain

この“三段の滝”と“白扇の滝”に、もう一つ“ラルマナイの滝”を加えた三つの滝が

恵庭渓谷における三大景勝として広く知られているわけですが、ラルマナイの滝は

駐車場スペースが既に満杯でしたので、今回は残念ながら訪問を断念(涙)。

 

まぁこの景観の美しさですからね~、どっと人が集まるのも仕方ないトコロ。

なんせ今を逃すと、まるまる一年待たなくちゃいけなくなっちゃいますし(苦笑)。