遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

魚(のラーメン)が出てきた日

とりたてて気張って店を探し回るだけでもなく、ただ普段何気なく通ってる

ご近所・近隣の店を取り上げるだけで、自然と「名店紹介」になってしまう……

こと「食」に関する限りは、つくづく嬉しい環境だなあと思いますです。

そんな前置きとともに、今日もまたまた元気をもらいにお邪魔してきたお店の名は

もはや拙ブログ上ではすっかりおなじみ、長沼町の「麺好 長沼屋」さん。

このたびは、こちらの一杯……

おさかな醤油ラーメン」を頂いてきちゃいました。

削り節と魚粉とが醸し出す魚介類食材ならではのフレーバーがぷんぷんと香り立って

醤油スープ本来の芳香と一体になって食欲を煽って来るこの一杯。

ただでさえ旨いこちらのスープへ、更に魚介の旨味が加わっているわけですから

その味わいは間違いなく濃厚なんですが、その上で醤油スープ本来の良さである

すっきり具合とまろやかさをも決して損なっていないのは、濃厚さがクドさにならない

ぎりぎりのところを見極める、このお店ならではの最新の気配りがなせる技。

そんな風ににして麺にしっかりと絡みつきながらも、必要以上に重くならない

「長沼屋」さんならではの非凡な一杯であるからこそ、サイドメニューとして

例えば炒飯なんかを注文しても、決してもたれず心地よい満足感が得られますね。

綺麗に満遍なく米粒に火が入り、パラリと香ばしく仕上がったこの炒飯だからこそ

今回注文の「おさかな醤油」ばかりではなく、様々なラーメンとの相性の良さが

ここぞとばかりに際立つのは言うまでもないわけで。

おかげさまで今日もまた、お腹いっぱい・幸せいっぱい。

ごちそうさまでした!