遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

千歳仰天! 空飛ぶスイカの巻

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210502103843j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210717204810j:plain

ギラギラと眩しく照りつける8月の太陽……

日本列島津々浦々、今まさに夏・まっさかり!

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210717205053j:plain

ここ・北海道千歳市も、暑い日が続く文字通りの「盛夏」。

例年にないほどの最高気温を、今年もぶっちぎりで更新中である。

 

と言うわけで、今回も幕を開ける『宙マン』。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210701220241j:plain

暑い、本当に暑い……

千歳市・ほんわか町5丁目から、物語を始めることにしよう。

 

続きを読む

妥協なし、惜しみなし、待ったなし

公用・私用ひっくるめ、京極町方面へ足を伸ばした際には必ず足を運び

お世話になる名店がこちら、「名水うどん 野々傘ののさん)」。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210730233823j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210730233840j:plain

そんな「野々傘」さんにおきまして……

このとき頂いてきたのは、こちらの“京極の恵みぶっかけ”。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210730233915j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210730233942j:plain

ここならではの「腰がありつつ、たおやか」な出来のよいうどん共々

盛り沢山の具材が織りなすハーモニーをも堪能できる一杯です。

 

一言、旨し!!

Aérospatial

1日更新分記事に続き、今夜もまたライブラリー音楽の重鎮、ジャンコ・ニロヴィック氏の

ライブラリー・ミュージックの中からこの曲をチョイスしてご紹介――

 

『恐竜戦隊コセイドン』における数々の戦闘シーンや、『西部警察』パート1の

傑作エピソードとして名高い第40話「手錠のままの脱走」における流用で

劇中のスリルとサスペンスを最大限に盛り上げてくれた名曲です。

特撮ヒーローファン的には、やはり本曲といえば『コセイドン』……

とりわけ第28話における悪の首魁・ゴドメス帝王との決戦シーンにおける流用で

本曲の印象はひときわ強烈だったりしますね~。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210730234345j:plain

“数多くの恐竜たちを苦しめ……

 地球を我が物にしようとした悪の張本人、ゴドメス!

 許せん、今こそ勝負だ!”

(『恐竜戦隊コセイドン』第28話

   「決戦 ゴドメス帝王を撃て」より、タイム戦士・コセイダーの台詞)

モンド島の荒くれ者

いかにもおもちゃ、おもちゃしているビビッドな色彩のソフビ人形が、

塗装のさじ加減ひとつによって如何様にも生まれ変わる――

ソフビ怪獣のリペイント遊びを愛してやまない、大きな理由です。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727121848j:plain

と言う前置きのもと、今回「遊び」の俎上にあげるのはこちら……

1993年に、バンダイから「ゴジラシリーズ」として発売された

原始怪獣・ゴロザウルス”君のソフビ人形です。

 

続きを読む

普段着のぜいたく

出先の長沼町「華龍 白石亭」さんにて

ランチタイムに頂いてきた中華料理の大定番・青椒肉絲

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122402j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122514j:plain

店構えこそ比較的こじんまりとした「町中華」の風情ながらも

日本中国料理協会の苫小牧・千歳支部で顧問相談役を務める方が鍋を振るだけあって、

その味わい深さは折り紙つき。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122613j:plain

ともすれば蠔油(オイスターソース)の味わいばかりが主張して

ぎとついた味わいにもなりかねない青椒肉絲ですが……

ここのは食材の全てがきめ細かく鮮烈に旨さを主張し、響き合う、

むしろ繊細ささえ感じさせる味わい。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122731j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122652j:plain

ベストパートナーたる白飯の上に乗せた際の、この得も言われぬ美しさ!

 

そして、こちらで是非とも味わって頂きたいのが、デザートの杏仁豆腐。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122722j:plain

薫り立つフレーバーと濃厚な甘さ、舌の上で優しくとろける柔らかさは

まるでババロアのようでありつつも……

食後にたばびく爽やかな余韻は、紛れもない杏仁豆腐のそれ。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210727122810j:plain

他ではちょっと味わえない、真似のできない匠の技でありますよ。

むほほ。