遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

南の涯てまで

ウルトラマンティガ』に登場した怪獣・宇宙人・ロボットなどのキャラクター群を

一体残らず、フル塗装済みのPVCフィギュアとしてリリースする快挙を成し遂げ

ウルトラファンの度肝を抜いた、バンダイの「ティガモンスター超全集」シリーズ。

そんな「ティガモンスター」シリーズ第二弾から、今回はこちら……

TVシリーズ第34話登場、ブルトンやプリズ魔などに連なるオブジェ系怪獣の系譜を

久々に復活させてファンを喜ばせた”生体兵器・デシモニア”君でアソんでみます。

 

 

続きを読む

そのヤル気には理由(わけ)があるの巻

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210502103843j:plain

早や、2月も終盤。

3月も間近とは言え、まだまだしぶとい厳しい冷えこみと雪……

列島の最北端にあたるここ・北海道ともなれば、それは尚のこと。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210428010428j:plain

だが。

かくのごとき寒い毎日だからこそ、そこに暮らす人々の表情はむしろ明るい。

気持ちだけでも元気を出さなければ、むしろやってられないのだ――

そんなこんなで、2024年の北海道千歳市はのどかな平和の中にあった。

 

みくるん「用事も済んだし、どっかでお昼でも食べて帰ろうか?」

ながもん「新しく、出来た……長崎ちゃんぽんの……店が、いい。

 麺と、野菜の……大盛り無料が……ありがたい」

みくるん「……だ、だからって……その、程々にね?(汗)」

ながもん「……善処する」

みくるん「それにしても、お天気もいいし……

 の~んびりしてて、すごく良い日だね~。

 悪い怪獣さんも出てこないし、ずっとこうだといいんだけど」

ながもん「(頷き)……なべて、世は……こともなし」

 

続きを読む

戦え! 仮面ライダーV3(メロオケ)

爆発的な”ライダーブーム”の熱気をしっかりと受け継ぎ、前作『仮面ライダー』からの

番組の熱気を更に急加速させて頂点にまで達した大人気作……

1973年放映の名作『仮面ライダーV3』。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20220319170314p:plain

そんな人気作の開幕を告げる、もはや説明不要の名曲と言って良いOP主題歌を

今夜は敢えて歌入り版ではなく、トランペットの音色が高らかにメインメロを奏でる

インストゥルメンタル版にてご紹介。

 

記念すべき第1話、ライダー1号・2号の改造組成手術が見事に成功して

ライダー3号・V3が初めてその雄姿を見せたラスト・シークエンスに始まり

番組初期~中期においてのV3対デストロン怪人たちとの決戦シーンには

必ずと言っていいほど選曲され、ハイテンションの高揚感と疾走感、雄大さで

毎回の確かなカタルシスを保証してくれたこのメロオケ版。

 

後続シリーズでの客演シーンにおけるV3の活躍シーンにも頻繁に挿入された

スターライダー・V3を語る上では欠かせない名曲です!

 

 

 

 

鴨かもカモ~ン!

とりたてて気張って店を探し回るだけでもなく、ただ普段何気なく通ってる

ご近所・近隣の店を取り上げるだけで、自然と「名店紹介」になってしまう……

こと「食」に関する限りは、つくづく嬉しい環境だなあと思いますです。

と言う、毎度毎度の出だしとともに。

このたびもまたお邪魔してきました、安平町の名店「そば哲」さん。

まだまだガッツリ冷えてますので、今度の注文もまた温かい種もの。

定番メニューの”鴨そば”にて、じっくりあったまらせてもらいました。

温かいツユの中に鴨の脂と肉汁が溶けだすことで、渾然一体の豊かな旨味を形成して

食欲を煽ってくれる……のはよいのですが、少しでもその加減を間違えようものなら

必要以上に脂分がギトついて「クドく」もなってしまうわけなんですが。

その点やっぱり「そば哲」さんの吟味は見上げたもので……

豊かな旨味を湛えていながらもすっきり、さっぱりとした切れの良い飲み口だからこそ

手打ち蕎麦のシャッキリした歯ごたえや喉越し、薫りの良さもツユに塗りつぶされずに

自然な形で際立ってきます。

そしてやっぱり、旨味をたっぷりとツユに溶け込ませつつ……

具材としての存在意義を損なわない合鴨こそ、この一杯の大立者ですよねぇ、

 

 

 

恐怖のベリアル融合獣

現在好評展開中の「ウルトラ怪獣シリーズ」よりも、大きなサイズとボリュームで

強豪怪獣たちを迫力いっぱいに立体化していこうという「ウルトラ怪獣DX」。

そんな「DX」枠から、このたびリペイントの遡上にあげますは……

2017年放映『ウルトラマンジード』の記念すべきスタートを飾る1~2話にまたがっ

迫力たっぷりの大暴れを見せてくれた”ベリアル融合獣・スカルゴモラ”君です。

 

 

続きを読む

黄色い海に飛び込めば

とりたてて気張って店を探し回るだけでもなく、ただ普段何気なく通ってる

ご近所・近隣の店を取り上げるだけで、自然と「名店紹介」になってしまう……

こと「食」に関する限りは、つくづく嬉しい環境だなあと思いますです。

というお馴染みの前置き(笑)のもと,今日もまたまたお邪魔をしてしまいました

カレーのちから向陽台店さん。

このたびは一番人気メニュー“ちからカレー”を、ライス大盛で注文し……

そこにトッピングメニュー「シーフードMIX」追加の合わせ技でキメてみました。

北見産タマネギの甘みとスパイシーさが互いを引き立て合う芳醇なカレールーの海に、

バラエティ豊かな海鮮具材がわちゃわちゃ、ころころ。

シーフードカレーはこの「賑やかさ」が楽しくも美味しいんですよねぇ。

 

 

 

シャドーの影、戦いの子

現在好評展開中の「ウルトラ怪獣シリーズ」よりも、大きなサイズとボリュームで

強豪怪獣たちを迫力いっぱいに立体化していこうという「ウルトラ怪獣DX」。

そんな「DX」枠でのデビューを前提に、スター怪獣たることを義務付けられた彼……

2017年放映『ウルトラマンジード』14、15話の前後編に跨って登場し、その強さを

強烈に印象付けてくれた”時空破壊神・ゼガン”が、今回のリペの生贄(笑)です。

 

続きを読む