遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

流浪のチューリップハット

出先のあちこちで、気が向くたびにパシャパシャッと撮影。

こういうとりとめない撮影シチュエーションであっても、捉えどころのない彼女ならば

「まぁ、ミカさんだし」で済んじゃいますから、普段からの行いとキャライメージって

本当に大事だと思いますね、ハイ(笑)。

 

 

 

ハヤシを食うでヨ!

さてさて、夕飯!

先日からの流れで二日目となるハヤシライスは、ちょっと趣向を変えて……

茄子入りのバターライスとともに頂いてみるの巻。

バターライスには、ちょろっと醤油を効かせてやるのが個人的ワンポイント。
 
茄子の風味と醤油の香ばしさ、バターの香りと旨味が相まって……
ハヤシソースのコクがより力強いパンチ力を伴って膨らんでくれます。
 
 

ドラゴンよ、とべ!

 

 

 

時にはテイクアウトも善し

夕飯――

色々あっておかず作りをサボりたい気分だったんで、帰りに寄り道した

ほっともっと」さんのカツカレーのお世話に。

このカツのふっくらした揚がり具合とカレールーとの相性のよさは、

なかなかどうして馬鹿にしたもんじゃありません。むほほほ!

 

 

 

ザ・ジャンクションズ!(その6)

空想玩具特撮シリーズ

『飛び出せ!! 宙マン』 このあとすぐ!

……てな感じで、拙ブログにおける『宙マン』エピソード更新の直前に

Twitter上でのつぶやき、と言う形で掲載しているジャンクション的告知画像。

 

Twitterの速度ですと、どんどん膨大な情報の波に押し流されてしまいますので

2023年・1月分の画像を、こちらにまとめて再掲載です。

このジャンクション画像以外にも、Twitterだけで読めるちょっとした宙マンこぼれ話や

日常の何気ないつぶやきなど、いろいろあったりしますので……

もしご興味がおありでしたら、「小梅あき」の名義で活動させてもらっている

Twitter上の拙アカウントも、ちょっと覗いてやってもらえると嬉しいです。

 

https://twitter.com/KOUMEMYLOVE (拙アカウントはこちらになります)

 

 

 

 

 

ビッグ・バン・プログレス!

“――誰も怪物がどこにいるのか知らない。

 いつ出現するかも知らない。

 それは風景のうちにも物語の中にも存在してはいない。

 だからといって不可視の領域に身を隠し、

 可視的なイメージに置換される瞬間を待っているのでもない”

”(中略)遭遇は風景なしに起こる。

 遭遇とはどこまでも表層の体験なのだ。

 怪物は、いっせいにせりあがってくる

 深さの運動としての存在を垂直に貫く。

 遭遇は舞台装置を欠いているのだ”

蓮實重彦「表層批評宣言」より)

 

……な~んて言う尤もらしい前置きも、全てはこのひとことのため。

偉大なるカチューシャ様、

  お誕生日おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

レッツ・だまっこ!

夕飯――

本日は、きりたんぽ鍋と並ぶ秋田の定番こと“だまっこ鍋にしてみました。

半ごろしのご飯を串に巻きつけて焼くキリタンポよりも

丸めるだけで済む手軽さが有難いので、我が家でも今後コレでいこうかな、と。

比内地鶏の芳醇な旨味とダシ、とまではいかない分……

鶏肉だけでなくて鶏モツまで用いて、徹底的に汁の中へと

旨味を溢れ出させるのがさいとうひとし流(って、そんなオーバーな)。

そして、本日のだまっこ鍋開始を決断させてくれたものがコチラ……

家の鉢で育て続けてきて、ようやく食べ頃になってくれたセリ。

不思議なもので、これがないと……

どんなに具だくさんでもいまいち味が寝ぼけると言いますか。

逆にセリが入るだけで、一気に鍋全体の味の輪郭がキリリと引き締まるんですよね。

 

 

koumemylove4794.hatenablog.com

あ、ちなみに我が家での「きりたんぽ鍋」に関しましては、こちらの過去記事も

宜しければご参照頂けますと。