遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

玩具と暮らす日々

オートボット・イン・シティ

とうとう月をまたぐカタチになってしまいましたが…… 粛々と続けていきたいと思います、誕生日プレゼントのご紹介。 今夜のご紹介は、こちら…… タカラトミー『トランスフォーマーレガシー』シリーズより、”TL-01 スキッズ”。 原点たる1980代オリジナルの…

がんばれ特空機!

素敵なものがたくさん届きましたので、今年も紹介せずにはいられない 僕ことさいとうひとし、15歳(笑)の誕生日プレゼント…… 今夜のご紹介は、こちら! バンダイ「ウルトラアクションフィギュア」版のセブンガー。 オリジンたる『ウルトラマンレオ』登場…

ゴクジョーの男玩だぜ!

今年も頂くことができました、15歳の誕生日プレゼント…… 今回の開封は、こちら。 『ウルトラマントリガー』における数奇な運命と活躍ぶりで、ファンの心を がっちりつかんだ儲け役、”闇黒勇士トリガーダーク”。 児童向けカテゴリー、「ウルトラアクション…

パゴスが来た!

嬉しくも有難い、15歳(笑)の誕生日プレゼントの数々…… 今夜のご紹介は、こちら。 それが、こちら! バンダイの現行版「ウルトラ怪獣シリーズ」のひとつとしてラインナップに加わった 『ウルトラQ』にてデビューの古豪、地底怪獣・パゴスのソフビ人形です。…

鎧装! ガイソウ! 戦隊ヴィラン

毎年一度、15歳の(笑)誕生日における嬉しい贈り物…… このたびのご紹介は、こちら。 我が国における『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の生ける鎧・ガイソーグこと 『パワーレンジャー・ダイノフューリー』に登場する悪側幹部キャラ “ヴォイド・ナイト”の米…

輝ける裁定者

我が家に届いた、15歳の(笑)誕生日プレゼント…… ウルトラアクションフィギュア ゾーフィ(シン・ウルトラマン) 映画『シン・ウルトラマン』でのサプライズ・キャラとして大いに話題を呼んだ 「光の星」からの使者、外星人ゾーフィ(「ウルトラアクション…

風の中のあいつ(not黒駒の勝蔵)

もったいなくも嬉しくも、多くの皆様のご好意で…… 今年も我が家に続々到着しております、15歳の(笑)誕生日プレゼント。 UDF ウルトラディテールフィギュア No.384 ガールズ&パンツァー 最終章 ミカ 1/16スケール 塗装済み完成品フィギュア その中の一つが…

こんなフィギュアを知ってる?

今年もまた、9月4日の誕生日を迎えてひとつ歳をとり…… そしてまたまた有難いことに、僕宛ての誕生日プレゼントも届き出しまして。 UDF ウルトラディテールフィギュア No.382 ガールズ&パンツァー 最終章 ダージリン 1/16スケール 塗装済み完成品フィギュア…

粘土細工のプリンセス

先日の札幌行きにおける「収穫」のひとつ…… フィギュアーツ版の「若菜姫」こと、クレイドール・ドーパント。 ポージングの範囲こそ、やや狭めではありますが…… 愛嬌味と妖気を、なんとも形容しようがない表情の中に同居させた この独特な佇まいは、やはり彼…

もぐら軍団! 大列車ジャック

集めやすい低価格に見合わぬほど、極限まで煮詰められた可動・造形で 多くの特撮玩具ファンに衝撃を与えたバンダイ・キャンディ―事業部の 「掌動(SHODO)」シリーズ。 その「掌動」シリーズの一翼を担っている『仮面ライダー』から 今度は悪役・ライバ…

吸血鬼! コウモリ種怪人

集めやすい低価格に見合わぬほど、極限まで煮詰められた可動・造形で 多くの特撮玩具ファンに衝撃を与えたバンダイ・キャンディ―事業部の 「掌動(SHODO)」シリーズ。 その「掌動」シリーズの一翼を担っている『仮面ライダー』から 今度は悪役・ライバ…

∀の癒し、そしてカプルの癒し

先日の札幌行きにおける「収穫」のひとつ…… それがこちら、「ROBOT魂」版のモビルスーツ・カプル。 パッケージのない状態でしたので、極端に安かったのです。 関節部や装甲部など、異なる材質を適切に使い分けての立体物は 広い可動範囲や玩具としてのタフさ…

「虹の卵」を狙うヤツ

何体あっても困りませんし、あればあるほど嬉しくなるのが怪獣ソフビ…… 今回もまた御縁あって、新たな怪獣を我が家に「お迎え」できました。 それが、こちら! エクスプラス「ウルトラQ大怪獣シリーズ」より、地底怪獣パゴス(カラー版)。 『シン・ウルト…

地球を襲う魔の使い

毎年半ばより放映開始される、ウルトラマンシリーズ最新作の 放映スケジュールと完全に歩調を合わせて連動し、テレビで見た あの怪獣、この怪獣が、玩具売り場に行けば待っていてくれると言う ある意味、とても恵まれた環境下でのリリースがウリとなっている…

甘くないけど甘いヤツ

『シン・ウルトラマン』の大ヒットや来たる新番組『ウルトラマンデッカー』への 期待も追い風となって、今また怪獣周りが嬉しく活気づいている今日この頃…… それとは全く無関係に、以前より欲しかったアイテムを入手することが出来て 僕もホクホクです(笑)…

滅亡への遊戯

リサイクル店というやつには、何とも言えぬ独特の魔力があるようで…… たとえどんな場所に、どんな用事で出かけていても、看板を見るだけで フラフラ~ッと引き寄せられて店内に吸い込まれてしまいます(笑)。 過日の滝川行きの際における、そんな寄り道の「…

ユカイツーカイ素体くん

今は亡き…… と、過去形で語らざるを得ないのが悲しいところですが(ほろり)。 完成品フィギュア・ブームの華やかりし90年代後期にデビューし 特撮・テレビまんがファンの琴線に触れまくる可動ドールを続々とリリースして、 多くの玩具ファンに鮮烈な印象…

裂刀怪獣・白昼の不意打ち!

何体あっても困りませんし、あればあるほど嬉しくなるのが怪獣ソフビ…… 今回もまた御縁あって、新たな怪獣を我が家に「お迎え」できました。 それが、こちら! オチゴトからの帰りの足で寄り道した中古専門店で発見し、即座に購入した食玩ソフビ…… カバヤ「…

フォーム・アップ! ごっつぁんです!!

とある中古屋で投げ売りされているのを偶然見つけ、 衝動的に購入してしまったミニソフビ…… 1991年放映のアニメ、『太陽の勇者ファイバード』に登場した 宇宙警備隊の一員こと“スーパーガーディオン”。 合体玩具の機能重視とも、アニメ準拠のスタイリッシュ…

∀の癒し、そしてカプルの癒し

先日の札幌行きにおける「収穫」のひとつ…… それがこちら、「ROBOT魂」版のモビルスーツ・カプル。 パッケージのない状態でしたので、極端に安かったのです。 関節部や装甲部など、異なる材質を適切に使い分けての立体物は 広い可動範囲や玩具としてのタフさ…

影となりて悪を討つ!

リサイクル店というやつには、何とも言えぬ独特の魔力があるようで…… たとえどんな場所に、どんな用事で出かけていても、看板を見るだけで フラフラ~ッと引き寄せられて店内に吸い込まれてしまいます(笑)。 この日はいろいろ気持ちの整理がつかなくて、鬱…

粘土細工のプリンセス

先日の札幌行きにおける「収穫」のひとつ…… フィギュアーツ版の「若菜姫」こと、クレイドール・ドーパント。 ポージングの範囲こそ、やや狭めではありますが…… 愛嬌味と妖気を、なんとも形容しようがない表情の中に同居させた この独特な佇まいは、やはり彼…

宇宙から来た暴れん坊・『ティガ』の場合

何体あっても困りませんし、あればあるほど嬉しくなるのが怪獣ソフビ…… 今回もまた御縁あって、新たな怪獣を我が家に「お迎え」できました。 それが、こちら! 今月19日にリリースされたばかりとなる、バンダイ現行「ウルトラ怪獣シリーズ」より 『ウルト…

I, Eye Guy

『パワーレンジャー』関連商品販売の権利を買収した米・ハズブロ社が 精力的に展開している関節可動アクション・フィギュアの一大シリーズ、 その名も『パワーレンジャー・ライトニングコレクション』。 そのラインナップの一つとしてリリースされ、僕のよう…

恐怖! 合体アクロイヤー

ただ単にヒーローの玩具のみを販売して、それでよしとするのではなく…… ヒーローをサポートする仲間やメカニック、ヒーローに対する悪役キャラクターも 満遍なく商品化して、「玩具によるSFワールドの世界観構築」を実現できるのが タカラ(現・タカラトミ…

分断国家の「守護者」たち・2022

集めやすい低価格に見合わぬほど、極限まで煮詰められた可動・造形で 多くの特撮玩具ファンに衝撃を与えたバンダイ・キャンディ―事業部の 「掌動(SHODO)」シリーズ。 その「掌動」シリーズの一翼を担っている『仮面ライダー』から 今度は悪役・ライバ…

ドリドリ、もぐもぐ、ドリモグだぁ!!(←違)

集めやすい低価格に見合わぬほど、極限まで煮詰められた可動・造形で 多くの特撮玩具ファンに衝撃を与えたバンダイ・キャンディ―事業部の 「掌動(SHODO)」シリーズ。 その「掌動」シリーズの一翼を担っている『仮面ライダー』から 今度は悪役・ライバ…

さすらいのレッド・アンド・ブルー

左右非対称の強烈なシルエットと、レッド&ブルーのビビッドカラーに彩られた インパクト重視のルックスを、鬼才たる故・石ノ森章太郎氏のイマジネーションが “不完全なメカニズムゆえの人間的苦悩の産物”として捉え、昇華したことにより 同時期にメガヒット…

またまた怪ロボット現る

1999年放映、『燃えろ!! ロボコン』の主力商品…… 胸部に装備されたスロットマシンによって、劇中同様の「採点遊び」が楽しめる ロボット・フィギュア玩具“スロットロイド”シリーズ。 だいぶ以前に捨て値で購入して、以後ちょっと遊んでしばらくは放置状態…

レッツゴー!! 輝くマシン

2011年7月リリースの仮面ライダー新1号以来、昭和ライダーのラインナップが 質・量ともに充実度を高めていき、今や平成ライダーファンのヤング層以外の オッサン層からも熱い注目を集めている(笑)バンダイ“S.H.フィギュアーツ”。 そんなフィギュアーツ・…