遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

玩具と暮らす日々

甘くないけど甘いヤツ

『シン・ウルトラマン』の大ヒットや来たる新番組『ウルトラマンデッカー』への 期待も追い風となって、今また怪獣周りが嬉しく活気づいている今日この頃…… それとは全く無関係に、以前より欲しかったアイテムを入手することが出来て 僕もホクホクです(笑)…

滅亡への遊戯

リサイクル店というやつには、何とも言えぬ独特の魔力があるようで…… たとえどんな場所に、どんな用事で出かけていても、看板を見るだけで フラフラ~ッと引き寄せられて店内に吸い込まれてしまいます(笑)。 過日の滝川行きの際における、そんな寄り道の「…

ユカイツーカイ素体くん

今は亡き…… と、過去形で語らざるを得ないのが悲しいところですが(ほろり)。 完成品フィギュア・ブームの華やかりし90年代後期にデビューし 特撮・テレビまんがファンの琴線に触れまくる可動ドールを続々とリリースして、 多くの玩具ファンに鮮烈な印象…

裂刀怪獣・白昼の不意打ち!

何体あっても困りませんし、あればあるほど嬉しくなるのが怪獣ソフビ…… 今回もまた御縁あって、新たな怪獣を我が家に「お迎え」できました。 それが、こちら! オチゴトからの帰りの足で寄り道した中古専門店で発見し、即座に購入した食玩ソフビ…… カバヤ「…

フォーム・アップ! ごっつぁんです!!

とある中古屋で投げ売りされているのを偶然見つけ、 衝動的に購入してしまったミニソフビ…… 1991年放映のアニメ、『太陽の勇者ファイバード』に登場した 宇宙警備隊の一員こと“スーパーガーディオン”。 合体玩具の機能重視とも、アニメ準拠のスタイリッシュ…

∀の癒し、そしてカプルの癒し

先日の札幌行きにおける「収穫」のひとつ…… それがこちら、「ROBOT魂」版のモビルスーツ・カプル。 パッケージのない状態でしたので、極端に安かったのです。 関節部や装甲部など、異なる材質を適切に使い分けての立体物は 広い可動範囲や玩具としてのタフさ…

影となりて悪を討つ!

リサイクル店というやつには、何とも言えぬ独特の魔力があるようで…… たとえどんな場所に、どんな用事で出かけていても、看板を見るだけで フラフラ~ッと引き寄せられて店内に吸い込まれてしまいます(笑)。 この日はいろいろ気持ちの整理がつかなくて、鬱…

粘土細工のプリンセス

先日の札幌行きにおける「収穫」のひとつ…… フィギュアーツ版の「若菜姫」こと、クレイドール・ドーパント。 ポージングの範囲こそ、やや狭めではありますが…… 愛嬌味と妖気を、なんとも形容しようがない表情の中に同居させた この独特な佇まいは、やはり彼…

宇宙から来た暴れん坊・『ティガ』の場合

何体あっても困りませんし、あればあるほど嬉しくなるのが怪獣ソフビ…… 今回もまた御縁あって、新たな怪獣を我が家に「お迎え」できました。 それが、こちら! 今月19日にリリースされたばかりとなる、バンダイ現行「ウルトラ怪獣シリーズ」より 『ウルト…

I, Eye Guy

『パワーレンジャー』関連商品販売の権利を買収した米・ハズブロ社が 精力的に展開している関節可動アクション・フィギュアの一大シリーズ、 その名も『パワーレンジャー・ライトニングコレクション』。 そのラインナップの一つとしてリリースされ、僕のよう…

恐怖! 合体アクロイヤー

ただ単にヒーローの玩具のみを販売して、それでよしとするのではなく…… ヒーローをサポートする仲間やメカニック、ヒーローに対する悪役キャラクターも 満遍なく商品化して、「玩具によるSFワールドの世界観構築」を実現できるのが タカラ(現・タカラトミ…

分断国家の「守護者」たち・2022

集めやすい低価格に見合わぬほど、極限まで煮詰められた可動・造形で 多くの特撮玩具ファンに衝撃を与えたバンダイ・キャンディ―事業部の 「掌動(SHODO)」シリーズ。 その「掌動」シリーズの一翼を担っている『仮面ライダー』から 今度は悪役・ライバ…

ドリドリ、もぐもぐ、ドリモグだぁ!!(←違)

集めやすい低価格に見合わぬほど、極限まで煮詰められた可動・造形で 多くの特撮玩具ファンに衝撃を与えたバンダイ・キャンディ―事業部の 「掌動(SHODO)」シリーズ。 その「掌動」シリーズの一翼を担っている『仮面ライダー』から 今度は悪役・ライバ…

さすらいのレッド・アンド・ブルー

左右非対称の強烈なシルエットと、レッド&ブルーのビビッドカラーに彩られた インパクト重視のルックスを、鬼才たる故・石ノ森章太郎氏のイマジネーションが “不完全なメカニズムゆえの人間的苦悩の産物”として捉え、昇華したことにより 同時期にメガヒット…

またまた怪ロボット現る

1999年放映、『燃えろ!! ロボコン』の主力商品…… 胸部に装備されたスロットマシンによって、劇中同様の「採点遊び」が楽しめる ロボット・フィギュア玩具“スロットロイド”シリーズ。 だいぶ以前に捨て値で購入して、以後ちょっと遊んでしばらくは放置状態…

レッツゴー!! 輝くマシン

2011年7月リリースの仮面ライダー新1号以来、昭和ライダーのラインナップが 質・量ともに充実度を高めていき、今や平成ライダーファンのヤング層以外の オッサン層からも熱い注目を集めている(笑)バンダイ“S.H.フィギュアーツ”。 そんなフィギュアーツ・…

かえってきた風の戦士

2011年7月リリースの仮面ライダー新1号以来、昭和ライダーのラインナップが 質・量ともに充実度を高めていき、今や平成ライダーファンのヤング層以外の オッサン層からも熱い注目を集めている(笑)バンダイ“S.H.フィギュアーツ”。 そんな昭和ライダー・フ…

スーパーはつよい!

古くからの知己である、ブログ『ゆうれい・くらやみ通信』の管理人さんこと 千年虫さんから頂戴した、数々の嬉しい贈り物たち。 それらの中から今回開封するのは、こちら! 2009年放映の人気作『侍戦隊シンケンジャー』において、侍戦隊のリーダーたる 「殿…

怪獣戦艦、竣工ス

せんだっての札幌行きの際に入手した、思わぬお値打ち物…… 今から40余年(!)前の1983年に、日東科学(ニットー)からリリースされていた 『アンドロメロス』登場、“怪獣戦艦・ギエロニア”のプラモデル。 年少のユーザーが手に取るアイテムであることを考慮…

進撃の怪獣戦艦

今や「掘り出し物」なんて、あらかた発掘し尽くされてどこにも残っていない…… ……と思いきや、忘れたころに思いがけない「出会い」の妙があったりするもんで オタ買い物はまったくもってやめられません(笑)。 と言うわけでコレが、過日の札幌行きの際の「良…

すごいやつだぜバトルシャーク

思いかげない「出会い」って、あるもんなんですねぇ―― そう、それがこれ! 1979年当時のちびっ子たちにとっては、タカラの「だっこちゃんマーク」ともども 高品質を約束してくれるものだった安心と信頼の赤マーク…… ポピーの「ポピニカ」シリーズ版“バトルフ…

熱いハートのスペクトル

1990年代後半の、爆発的な完成品フィギュア・ブーム…… その波に乗り、玉石混淆でそりゃもういろんな商品がリリースされました。 で、そんなブーム最盛期における商品群の(個人的には)「玉」の方。 この時期、矢継ぎ早やに様々な商品をリリースしていた…

見よ!! 暁の二段変身

アメリカ・マクファーレントイズの『SPAWN』が爆発的ヒットを遂げたことでの 我が国における完成品フィギュア・ブームの機運を受け、1999年に発売された タカラ(現・タカラトミー)の「変身サイボーグ99」シリーズ。 その「99」フィギュアが、サン…

頼りになるやつ、強いやつ

プラモは組んでいくだけで、雑念も消えて何となく楽しいもの―― そんなわけで、今回組み立ててみましたのはバンダイ・HGUC版の 1/144スケール“ジェスタ・キャノン”。 スパルタンかつ重厚なデザインと、カラーリングの渋さとが相まって ほぼ成形色まんまでも、…

クリアカラーの夢先案内

今や絶版になって久しく、出会うチャンスさえ殆どないビンテージ玩具…… それを手にとって遊べ、なおかつ撮影も自由に出来るチャンスが訪れたならば 果たして皆様は、その誘惑に耐えられるでしょうか!? ……で、ワタクシは勿論耐えられませんでした。 いえ、…

宇宙(そら)翔ける天馬の翼

プラモは組んでいくだけで、雑念も消えて何となく楽しいもの―― そんなわけで、今回組み立ててみましたのはバンダイ・HGUC版の 1/144スケール“Hi-νガンダム”。 キット化に際してのデザインアレンジの方向性が物議を醸したりした このHi-νガンダムなのですが、…

そんなことよりフィーバーしようぜ!

棚からボタ餅状態で、唐突に訪れたビンテージ玩具とのお戯れタイム。 今の目で見れば、プロポーション的にもギミック的にも厳しい面はあるものの ただショーウィンドー越しに眺めるばかりではなく、直に触れて遊ぶことによる 何ともいえないワクワク感は、や…

万能戦艦満喫せよ

秘密結社エゴスの脅威に対抗すべく、科学の粋を集めて建造された平和の護り。 バトルフィーバーの勇士を乗せ、万能戦艦バトルシャークは今日も飛ぶ! と、言うわけで…… 1979年放映の『バトルフィーバーJ』に登場した大型メカニックを忠実再現して 大ヒット…

万能戦艦でぶちかませ!

道南旅行の道すがらに訪問した、道内のとあるおもちゃ屋さん。 そちらのショーウィンドーには非売品ではあるものの、貴重な年代ものの玩具が ズラリと展示されていて、かなり壮観です。 そんなビンテージ品のひとつにして、戦隊ファン垂涎の逸品…… ポピー(…

熱い血流れぬ鋼のマシン

昨年・三月末のロード・ゼッド購入以来、すっかりその遊び応えに魅了されてしまい 市井の一玩具ファンとして、自分の中での「マストバイ比重」が急激増加しまくりな 米・ハズブロ社の『パワーレンジャー・ライトニングコレクション』シリーズ。 今回もまた嬉…