遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

飛び出せ!! 宙マン

さぁ来い!! 二大怪獣の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も、怪獣魔王・イフの命令が配下の怪獣たちに飛ぶ。 また恐るべき侵略の魔手が、私たちの故郷・緑の地球に迫るのだ! イフ「時は来た!…

腹が減ろうが敵は来るの巻

とっぷりと日が暮れ、暗闇を多彩なネオンライトが彩り…… 昼間とはまた違った装いと賑わいを見せている、真夜中の北海道千歳市。 そんな夜の街に目を向けてみれば、さっそく視界に入ってきたのは宙マン、ビーコン、落合さんの三人である。 と、言うわけで。 …

凍てつく怪獣前線の巻

暗黒星雲の奥深くから、地球を急襲する怪獣軍団! 持ち前の超能力と巨体にものを言わせ、傍若無人の限りを尽くす 悪党どもに立ち向かうのは、もちろん「彼」である。 宙マン「トゥアーッ! 宙マン、参上! 怪獣軍団の手先め、これ以上は好き勝手にさせないぞ…

餅食ったり、泡食ったりした話の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続けている怪獣軍団。 いつもならば、この辺で怪獣魔王が配下への檄を飛ばすところだが こと今回に限っては、そうではない。 怪獣軍団の本拠を揺さぶる、凄まじいばかり…

侵略ロボットお買い得の巻

新たな年、2023年を迎えて…… つい先日のお正月から、早くも一週間が過ぎていた。 北国らしく、毎日毎日マイナス気温の寒さが続く中…… それでも北海道の人々は、ぼちぼちとそれぞれの日常を暮らしていた。 そんな中、千歳市ほんわか町5丁目の「宙マンハ…

おとそ気分にさよなら……の巻

悲喜こもごも、様々な出来事のあった2022年が終わり…… どうにかめでたく、新たな年である2023年を迎えた日本列島。 そして、1月の北海道千歳市は、例年がそうであるように 深い雪に覆われて外はもう一面の銀世界。 そんな寒い千歳市の一角、ほんわ…

燃えよ宙マン! 君こそは地域の英雄の巻

空を裂き、嵐を呼んで、次々に現れる大怪獣や宇宙人。 その猛威に立ち向かい、平和を守り抜くことが出来るのは…… プラネット星からやって来た、彼をおいて他にはいない! 「そうれっ、行くぞ! 宙マン・ファイト・ゴー!!」 閃光の中で、みるみるうちに巨大…

迎春2023 宙マン暗殺命令の巻

いろいろあった2022年も、過ぎ去ってひとつの「歴史」となり…… そしてやって参りました新しい年、2023年。 日々、何かと慌ただしい地球上の人々の営みも、時間も…… 今日ばかりは至極まったり、ゆったりと流れている感がある。 ……だが。 虎視眈々と地球を狙い…

グッバイ2022 年越し騒動の巻

今年ももう、残すところあとわずか…… にも関わらず、悪い怪獣たちは続々と地球へやって来る。 年越し準備の合間をぬって、立ち向かうのは我らが宙マン! 宙マン「トゥアーッ! 宙マン、参上! 年越しの準備で忙しい身だ、スパッと片付けさせてもらうッ!」 …

そして、ときめきの聖夜の巻

大人も子どもも、みんなが待ちに待っていた年に一度のクリスマス。 だが宇宙の誰もが、この日を笑顔で迎えられるわけではなかった―― 年末の合コンにおいて女の子に振られ、クリスマスデートの夢が費えてしまった 怪獣軍団の一員、ギエロン星獣もまた、笑顔で…

恐怖! クリスマス終了のお知らせの巻

地球から遠く離れた大宇宙、渦巻く暗黒星雲の奥深く…… そこに、恐るべき怪獣軍団の本拠地はある。 今、その怪獣軍団本拠にて、ズラリと揃った配下の怪獣・宇宙人を前に 怪獣魔王・イフの訓示がなされようとしていた。 イフ「皆の者、よく聞くがよい! 今年も…

麺食らう前に面食らった話の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続ける、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またしても恐るべき侵略の魔手が、我らの故郷へ向けて伸びるのだ! イフ「既に…

パワー・イズ・ジャスティス! の巻

日に日に、寒さは深まってきて…… 雪こそ降りつもってはいないものの、いよいよ北海道千歳市も冬本番。 が、そんな寒空の下でも、お馴染み宙マンファミリーは元気いっぱい! 街を吹き抜ける木枯らしさえ、跳ね除けてしまいそうなテンションである。 と言うわ…

メフィラス星人も限りなきチャレンジ魂の巻

渦巻く暗黒星雲の奥深く、怪獣軍団の本拠地では…… 今日も今日とて、地球征服のための悪企みが進行中。 イフ「おのれ、宙マン……にっくき奴め。 彼奴のために、絶対の自信をもって臨んだ作戦が次々に潰され どれほど数限りなく、ワシらの面子が潰されてきたこ…

死を呼ぶ年末進行の巻

渦巻く暗黒星雲の奥深く、怪獣軍団の本拠地では…… 今日も今日とて、地球征服のための悪企みが進行中。 イフ「おのれ、宙マン……にっくき奴め。 彼奴のために、絶対の自信をもって臨んだ作戦が次々に潰され どれほど数限りなく、ワシらの面子が潰されてきたこ…

悪魔のようなあいつの巻

気が付いてみれば、あっという間に12月も半ばに差し掛かり ひしひしと寒さが増してきている北海道千歳市。 だが、ひとまずそれはそれとして、地球に生きる人々はそれぞれに それぞれの日常を、淡々と過ごしていたのであった―― そんなこんなで幕を開ける、…

爆裂都市SOSの巻

街を吹きすぎる風の冷たさも、いよいよもって冬本番…… 何しろ既に12月なのだから、それもやむなしか。 せかせかと慌ただしい中にも、どこか寂寥感が漂っているのも また、今のこの時期ならではの独特な空気。 だが、そんな師走の空気の中においても…… 怪獣…

クサい吐息にゃ御用心の巻

春・夏・秋・冬、季節は巡り…… あっという間に明日で12月、今年も残りもうあと僅か。 かくていよいよ、ご当地・千歳にも本格的な冬がやってきた。 そんな寒い日の午後、ご存じ「宙マンハウス」でも……。 落合さん「はぁ……今年も残り、もうあとわずか。 ついこ…

ジゴクめいてる八つ当たりの巻

北海道の空の玄関口、千歳市…… この平和で自然豊かな街は、地球征服を狙う怪獣軍団の魔手から 常に狙われ続けている。 今日もまた、千歳への侵入を果たした悪の使者。 恐るべき悪の尖兵は、今まさに行動を開始しようとしていた。 おお、君よ! あの建物の上…

未知空間! 光る眼の恐怖の巻

渦巻く暗黒星雲の奥深くに陣を構え…… 今日もまた、虎視眈々と地球を狙い続ける恐怖の怪獣軍団。 幾度も宙マンにしてやられながら、それでも地球征服の野望は捨てない彼ら。 はてさて、今度はいったいどんな怪獣を差し向けてくるのやら? イフ「今度こそ……今…

正義も悪も冬支度の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続ける、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またしても恐るべき侵略の魔手が、我らの故郷へ向けて伸びるのだ! イフ「うぐ…

三十六計 突撃に如かずの巻

地域のため、ご近所のため、今日も頑張る我らのヒーロー。 おお、耳を澄ませば今日もまた聞こえてくるはずだ―― 悪党相手に死闘を繰り広げる、宙マンの頼もしい戦いの雄叫びが。 宙マン「とどめだ! 宙マン・エクシードフラッシュ!!」 全身のエネルギーを極…

イゴール恐怖の遺産の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も、怪獣魔王・イフの命令が配下の怪獣たちに飛ぶ。 また恐るべき侵略の魔手が、私たちの故郷・緑の地球に迫るのだ! イフ「にっくき宙…

音が言葉より痛かった。の巻

季節は、もう真冬に限りなく近い晩秋…… 毎度お馴染みの舞台、ここは北海道千歳市。 さて、北の大地を吹き抜ける木枯らしの寒さをも圧倒せんばかりの 激しい闘志に燃えて、航空防衛隊・千歳基地の空の精鋭たちによる 飛行訓練が、今日も精力的に行われていた…

襲う! 巨大怪鳥の巻

日に日に、秋の気配も深まりを見せ…… 耳を澄ませば、冬の足音がすぐそこまで聞こえてくるかのような北海道。 毎度おなじみ北海道千歳市、ほんわか町5丁目の「宙マンハウス」周辺も 今やすっかり、木々の紅葉がはらはらと散り出していた。 と言う大前提のも…

ウルトラセブン参上!? の巻

ヤプール「さぁ行け、我が超獣連合軍、戦いの嬰児たちよ! 地上の全てを焼き尽くし、破壊し尽くして…… 我ら異次元人の悪魔の力を、全宇宙に見せつけてやるのだ!」 ベロクロン、キングクラブ、ブラックサタン…… 先遣隊にあたる超獣ハンザギランとの戦いで宙…

どっちを向いても大超獣の巻

地球を狙って現れる、様々な「悪」…… どいつも、こいつも、一筋縄ではいかない曲者揃い。 そんな「危険なやつら」を迎え撃ち、平和を守ることができるのは 地球より1972万光年の彼方・プラネット星からやって来て 今は北海道千歳市に暮らす彼しかいない…

さて、そのとき彼は何をしていた? の巻

北海道における「空の玄関」…… 国際空港を擁することで知られる、北海道千歳市。 本シリーズの舞台ともなっている、豊かな自然に囲まれた美しい街。 そして今回、この千歳市は―― ……のっけからもう、大変なことになっていたのであった! TOP OF GOURMET 40: …

わたしの爪は破壊者の爪、わたしの牙は捕食者の牙の巻

地球から遠く離れた大宇宙、遥かなる暗黒星雲。 その奥深くで、地球征服を企む巨大な悪の一味が蠢いている。 彼ら怪獣軍団の辞書に「懲りる」と言う文字は無い。 はたしてそれが単なる落丁版か、故意に消したものかは定かではないが…… そんなわけで今日もま…

激闘! きたぐにの秋の巻

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋…… いろんな「秋」があるけれども、美しい自然環境に恵まれた北海道の場合は 何と言っても「行楽の秋」。 吹き抜ける風は日に日に冷たくなってはきているものの、広大な山々を 美しく彩る赤や黄色の木の葉の色や、今ならで…