遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

飛び出せ!! 宙マン

そのヤル気には理由(わけ)があるの巻

早や、2月も終盤。 3月も間近とは言え、まだまだしぶとい厳しい冷えこみと雪…… 列島の最北端にあたるここ・北海道ともなれば、それは尚のこと。 だが。 かくのごとき寒い毎日だからこそ、そこに暮らす人々の表情はむしろ明るい。 気持ちだけでも元気を出さ…

パニック・イン・バレンタインデーの巻

男女交際・乱れの根源日か、はたまた本邦菓子業界の営業努力の賜物か。 とにもかくにも、また今年もバレンタインデーがやってきた。 企業の宣伝戦略に、まんまと乗せられていると言えばそれまでだが…… この日の日本列島全体を包む、なんとなく甘くホロ苦い独…

兇悪の雪山讃歌の巻

北海道の2月、季節は真冬…… となると、外はもう一面の銀世界。 美しくもあり、厄介でもあり。 そんな雪に囲まれながら、2024年と言う年を迎えても 北海道民は、千歳市民は、今日も元気に日々を暮しているのだ。 と、言うわけで。 今回もまた、雪化粧の…

勇気ある空中戦の巻

寒い、寒い、本当に寒い日が続く日本…… 列島の最北端、北海道ともなればその厳しさはひとしお。 そんな一面の銀世界を、夕日が赤く染めて行く時間帯。 寒さの中にも、どこかほっと気持ちの落ち着くほのぼのとした空気が 冬の街全体を包み込んでくれているか…

コレが決め手の怪獣退治の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またしても恐るべき侵略の魔手が、私たちの故郷に伸びるのだ! イフ「わははは……よ…

寝ている場合じゃないんですよ! の巻

……寒いっ!! という一言だけで、全てが説明できてしまうのが「らしい」と言えばらしい 現在、1月下旬の北海道。 冬場の寒さが厳しいのは、毎年のこととはいえ…… その要因が、観測史上でも屈指とされる最強寒波によるもので 日中でもマイナス10度越え、とく…

マジで凍てつく夕餉どきの巻

静かに夕焼けが、大地を包んでいく…… 何時もと変わらぬ、日暮れ。 家路を急ぐものあり。 過ぎゆく一日にしみじみと思いを馳せるものあり。 そして…… 今夜の夕食に、早くも胸をときめかせる者もあり。 と言うわけで……今回も暮れなずむ千歳市・ほんわか町5丁…

スシは戦いの後での巻

渦巻く暗黒星雲の奥深くに陣を構え…… 今日もまた、虎視眈々と地球を狙い続ける恐怖の怪獣軍団。 幾度も宙マンにしてやられ、それでも地球征服の野望は捨てない彼ら。 はてさて、今度はいったいどんな怪獣を差し向けてくるのやら? イフ「よいか、者ども。 今…

岩石怪獣ゴルゴスの大逆襲の巻

日本全国、連日の厳しい冷えこみが続く1月…… こと、列島の最北端にあたるここ・北海道ともなれば尚のこと。 そんな寒さとともに、否応なしのお付き合いを強いられるのが この、白くて美しくも厄介な「雪」というやつである。 そんな、寒い寒いある日の昼下…

宇宙から来たんだの巻

例年がそうであるように、深い雪に覆われて…… 1月の北海道千歳市は、今や一面の銀世界。 日々厳しく、身を切られるようなこの寒さ。 そんな中にあっても、千歳市に暮らす人々は各々の日常生活を 各々のペースで、それなりに謳歌していたのであった―― と言う…

やっつけろ! 熱火竜バルバゴンの巻

怪獣軍団の新たなる刺客、熱火竜バルバゴン。 全身に蓄えたマグマエネルギーの威力を見せ、傍若無人な破壊を繰り返す 大怪獣の前に立ちはだかったのは、もちろん我らの……! 「おのれ、もう許さんぞ! 宙マン・ファイト・ゴー!!」 宙マン「トゥアーっ! 宙…

火炎地獄に大怪獣が躍る! の巻

遥かな宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへ向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またも恐るべき侵略の魔手が、我らの青い地球へ向けて伸びるのだ! イフ「わははは…… も…

南国にひびけ! 正義の凱歌の巻

新たなる年・2024年の幕開けを、沖縄で迎えた宙マンファミリー。 眩しい太陽と透き通るような海の青さ、様々な観光スポットに美味しい食べ物と すっかり沖縄満喫中だった一同の上に、突如として降りかかった危機―― それは自らの強さを恃みに、平和な次元世界…

いま、美(ちゅ)ら島がデージなってる! の巻

寒~い北海道、ホームグラウンドの千歳市を離れ…… 2024年のお正月を、沖縄で迎えていた宙マンファミリー。 何しろ普段から賑やかな面々なので、沖縄の熱い風に吹かれたなら それだけでテンションが上がらないわけがなく。 買い物行脚を楽しんで、美味しいも…

迎春2024・熱い沖縄まるかじり! の巻

宙マン「やぁ、皆さん! 新年、あけましておめでとうございます! 今年もどうか、私たち宙マンファミリーをよろしくお願いしますね。 皆さんに喜んで頂けるよう、私たちも一生懸命やりますよ!」 ビーコン「……って言うかっスねぇ、皆さん。 年明け一発目のオ…

年の瀬に大怪獣が吠えたの巻

月日が過ぎ、季節が流れ行くのは本当に早いもので…… 今年・2023年も、残すところあとわずか。 今年最後のエピソードとなる『飛び出せ!! 宙マン』。 年末だからと言って、特に何も変わることはなく…… 師走ならではの慌ただしい空気の中にある北海道千歳…

深酒ご注意クリスマスの巻

12月24日、今日はクリスマスイブ。 と言うわけで、地球は勿論……ここ、暗黒星雲の怪獣軍団においても 全軍を挙げての盛大なクリスマス・パーティーが催されていた。 「え? なんで俺らが地球の風習に馴染んでるのかって?」 「いいのいいの、このさい細か…

角をへしおれ!! の巻

渦巻く暗黒星雲の奥深くに陣を構え…… 虎視眈々と地球を狙い続ける、恐怖の怪獣軍団。 今日も、怪獣魔王・イフの命令が配下の怪獣たちに飛ぶ。 また恐るべき侵略の魔手が、私たちの故郷・緑の地球に迫るのだ! イフ「うぐぐぐっ、それにつけても憎むべきは宙マ…

師走の山に鬼火が躍る! の巻

街を吹き抜けていく空っ風の冷たさが、ひときわ身に染みわたる…… 気が付いてみればもう、今年・2023年も残りあとわずか。 そんな中でも人々の営みは、ややせわしなくも淡々と続けられており 世はすべて、こともなし……と、行きたいところだが、なかなかそう上…

戦いよりも大事なものは……の巻

今年ももう、残りあとわずか…… 気が付いてみれば、あっという間に12月も半ば近く。 だが、ひとまずそれはそれとして、地球に生きる人々はそれぞれに それぞれの日常を、淡々と過ごしていたのであった―― 毎度お馴染みの物語の舞台、北海道千歳市・ほんわか…

サソリンガ千歳猛襲の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の星・地球を我が物にせんと狙い続けている怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またも恐るべき侵略の魔手が、我らの地球に伸びるのだ! イフ「うぐぐぐっ、それに…

冬の元気なゴアイサツの巻

今年ももう、残りあとわずか…… 気が付いてみれば、あっという間に12月。 だが、ひとまずそれはそれとして、地球に生きる人々はそれぞれに それぞれの日常を、淡々と過ごしていたのであった―― 毎度お馴染みの物語の舞台、北海道千歳市・ほんわか町5丁目の …

バースト・シティ・インフェルノの巻

例年にない記録的猛暑の余波が、しぶとく尾を引いていた感のある 2023年の日本列島・津々浦々ではあったが…… それがここに来て、まさに急転直下の冷え込みっぷり。 列島最北端たる北海道ともなれば、寒さのほどは推して知るべしで 街を吹き抜ける空っ風…

冬眠中はお静かにの巻

世界各地が異常気象に覆われている…… ……のかどうかは、ひとまずさて置くとして。 真夏日が三日連続で続いたかと思えば、急にガクリと空気が冷えこんで 11月下旬にも関わらず、どうにも落ち着きのない日本全国の空模様である。 と言う、今回のお話における大…

怪獣のクズやお払いの巻

日に日に、寒さが深まってきて…… いよいよ、秋から冬への境目がくっきり見えてきた北海道。 ここ・千歳市ほんわか町5丁目もまた、その例外ではなく…… 目前の冬本番に臨んだ諸々の支度を進めている最中であった。 粛々と、淡々と…… 落合さん「……と言うわけで…

怪獣退治は朝飯前の巻

一夜が明けて今日もまた、地球の上に朝が来た―― この星の誕生以来、何十億回となく繰り返され続けてきたそんな光景。 毎度お馴染み、北海道千歳市ほんわか町5丁目の「宙マンハウス」。 これまたお馴染み・宙マンが、毎朝の日課である町内ウォーキングを終え…

ワルは暇なし待ったなしの巻

我々の故郷、太陽系第三惑星「地球」…… その一角に位置する北海道の、空の玄関ともいうべき千歳市。 豊かな自然に恵まれたこの街は、地球を狙う者らの格好の標的として 今、この瞬間にも、暗黒星雲からの魔手に晒され続けている。 そう、こんな晩秋の寒~い…

キラめきすぎ注意ハッタリ感の巻

遥かなる宇宙の彼方、暗黒星雲の奥深くから…… 美しい緑の地球を我が物にせんと狙い続けている、恐怖の怪獣軍団。 今日も配下の怪獣たちへと向けて、怪獣魔王・イフの檄が飛ぶ。 またしても恐るべき侵略の魔手が、地球へ向けて伸びるのだ! イフ「にっくき宙…

時空を破る侵入者の巻

日に日に、秋の気配も深まりを見せ…… 耳を澄ませば、冬の足音がすぐそこまで聞こえてくるかのよう。 ここ、北海道千歳市。 ほんわか町5丁目の「宙マンハウス」周辺も、今やすっかり 木々の紅葉がはらはらと散り出していた。 と言うわけで、今日もスタートす…

甘い蜜の恐怖、みたいな? の巻

北海道における「空の玄関」…… 国際空港を擁することで知られる、北海道千歳市。 本シリーズの舞台ともなっている、豊かな自然に恵まれた美しい街。 そんな千歳市の一角、ほんわか町5丁目…… 毎度おなじみの「宙マンハウス」から、今回もまた物語を始めよう…