遊びをせんとや生まれけり

全ての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

炸裂! ミラクル反転キックの巻

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210502103843j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20211202062034j:plain

渦巻く暗黒星雲の奥深く、怪獣軍団の本拠地では……

今日も今日とて、地球征服のための悪企みが進行中。

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210426115252j:plain

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210426115259j:plain

イフ「うぐぐぐっ、それにつけても憎むべきは宙マンよ。

 ……奴さえおらなんだら、ワシらはとっくに地球など征服して

 美しく、青いあの惑星の支配者となり君臨できていたものを!」

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20210426115412j:plain

イフ「今度こそ、地球を我が怪獣軍団のものにする……

 その輝かしい第一歩を示す、悪の勇者はいないのか!?」

 

「俺に任せてもらうぜ、叔父貴!」

f:id:KOUMEMYLOVE4794:20211202065229j:plain

どこか嘲るような怒号とともに、ずいっと前に進み出てきたのは……

怪獣軍団の幹部候補生「ダークネスファイブ」でも屈指の武闘派、

テンペラー星人“極悪の”ヴィラニアス。

 

イフ「おおっ、ヴィラニアス、その口ぶりは既に……」